乗 鞍

スライドショーからこのページに戻る場合はブラウザの「戻る」をクリックしてください

乗鞍・・・それは天体写真を撮る者、天体を観望する者は一度は来たいと思う星空の聖地。
星空に一番近い場所、標高2,703mの乗鞍岳畳平は、2002年までは車で行ける国内最高地点でした。
雪深いこの地は、毎年5月15日から10月末までの約半年間しか入ることが出来ません。
私が初めて訪れたのは1994年の夏。星降る夜にただただ感動するばかりでした。
それから約10年間、年々光害に浸食されていく星空を感じながら乗鞍参りを続けました。
現在は、一般車は進入禁止のため、宿泊施設が開業している7月から10月迄の間、雲上の星空を楽しめると思います。

2015年09月20〜21日

5年ぶりの乗鞍です。いいお天気でした。
空気がとても爽やかです。
紅葉が予想以上に進んでいて感動しました。
夜は雲が常に流れていてちょっと残念でしたが、
しっかりと星のパワーをいただきました。
 
2010年10月10日

やっと来ました!6年ぶりの乗鞍です。
やはり空気が違います。
予想以上の紅葉の美しさに大満足でした。
 
 2004年8月14〜17日

2年ぶりの乗鞍です。思い立ったが吉日!
宿を手配していざ乗鞍へ!戻ってきたぞ!!

     

2002年10月4〜6日

10月の乗鞍です。
10月にここを訪れるのは初めてですが、
来年からのマイカー規制により、
事実上、最後の遠征となりました。
紅葉も綺麗でしたし、夜も一晩晴れてくれて、
最高の遠征になりました。
  

2002年9月8〜9日

9月の乗鞍です。
本当に今年は週末天気が悪いです。
また、水が底をついてしまい、
それでなくても貴重な水が
さらに貴重になっていました。

2002年8月3〜4日

8月の乗鞍です。
今年の夏はあまり天気に恵まれませんでした。

     

2002年7月12〜13日 

7月の乗鞍です。雪解けも急ピッチで進み、
夏の顔をのぞかせていました。
 

 2002年6月15〜16日

6月の乗鞍です。
まだ雪深い部分が至るところにありました。

2001年9月22〜24日

奇跡と言うべき三日間ど快晴!
乗鞍を満喫しました。

     

2001年5月19〜21日

乗鞍スカイライン開通間もない畳平の表情です。 

2000年9月中旬

帰る日になって天候が回復しましたが、
なんとなく消化不良な感じでした。
 

1998年9月18〜20日

この時は天候にも恵まれ、
納得のいく写真が撮れたと思います。

     
 

1996年8月24〜25日

夏の山は天気が激しく動きます。
この時は全体的に天気が良く、
気分良く写真が撮影できました。
 

平湯温泉〜乗鞍岳

1994年8月13〜15日

初乗鞍です。
真夏にこんなに標高の高い場所の経験が無く、
日焼けしすぎて真っ黒になり大変でした。