Astrosib 250RC

D=250mm f=2000mm F8.0 純リッチクレティアン反射望遠鏡

ロシアAstrosib社製の純リッチークレティアン反射望遠鏡です。銀塩中判を盛んに撮っていた頃、更なるDeep Skyを求めて購入を決めました。
購入の際、3年はかかると言われていたのですが、何がどう間違ったのか、3ヶ月で来てしまいました。

見え味は、さすが口径の暴力でよく見えます。特に星雲は遠征先などでは対象確認に覗くと大きな感動を覚えるほどです。
都会でもその威力はいかんなく発揮されます。

撮影は、銀塩中判では最強!(上位クラスの360RCには勝てませんが。)の写りをします。
一方で、一眼デジタルを撮り初めてわかったのは、星像は思ったほどシャープではないということ。
自分の光軸の詰めの甘さもあるのでしょうが、かつて主役で使っていたFS128には勝てません。それにF値が暗いので、毎回悪戦苦闘しています。