TAKAHASHI FS128

D=128mm f=1040mm F8.1 二枚玉フローライト屈折望遠鏡

お馴染み、高橋のFS128屈折望遠鏡です。中判カメラが付けられるように、接眼部をBORG中判ヘリコイド仕様にしています。すでに持っていた同社のFC76では我慢できずに買ってしまいました。

見え味は、さすがフローライト!針を突くような星像です。惑星観望にも向いていると思います。ただFC76の方がさらにシャープかなと思います。

撮影は、銀塩中判では焦点距離がいまいち中途半端。散光星雲狙いには長すぎ、系外星雲狙いには短すぎといった感じでした。系外狙いに1.4×テレコンを使いましたが、原因不明の明るいドーナッツが写ってしまい難儀しました。一眼デジタルではまだあまり撮っていないのですが、焦点距離的には逆にちょうど良いかもしれません。250RCの星像がいまいちなので、これから積極的に撮っていこうと思います。

あとは、とにかく長い!長すぎっ!!運搬、取り回しが大変です。